かごはどこどこ?玉入れでおとあそび

音あそび
子供の成長が垣間見れる運動会パパやママは子供の活躍にドキドキ、ソワソワしちゃいますよね。楽しい競技がたくさんある運動会は子供の記憶にも残るイベント。
色々な競技の中から、今回は玉入れにフォーカスした音楽あそびを紹介します。

1歳から遊べる、楽しいあそびだよ♪



♪どんな音楽あそび?

曲の速い、遅いを感じながら動く速度あそび音の高い、低いを聞き分ける高低のおとあそびを混ぜた音楽あそびです。かごが一定の位置になく、色々な場所、高さに移動するのでとても盛り上がります。グループに分かれて、玉の数を競い合うのも楽しいですよ。

♪登場するおと

速度が3種類、音の高さが2種類の合計5種類のおとであそびます。速度のみや高さのみでも楽しめますので、子供の成長度に合わせて選んでくださいね。
速度
・ゆっくり
・速い
・止まる
高さ
・高い音
・低い音

♪それぞれの動き

速度に合わせて動いたり、音の高さではかごにボールを投げ入れます。かごは基本1つのみで、大人がかごの高さを変えてあそびますが、高い位置に置くかごと低い位置に置くかごの2つ用意しておくのもいいですよ。
ゆっくり ゆっくり歩く
速い 走る
止まる 止まる
高い音 高い位置にあるかごにボールを入れる
低い音 低い位置にあるかごにボールを入れる

♪使用するもの

かご 1個
小ボール 数個
かごは持ち運びがしやすく、軽いものを選びましょう。布製のおりたためるタイプの収納ボックスがおすすめです。ボールはボールプールにあるような、こちらも軽くてあたっても痛くないものであそんでくださいね。

♪「かごはどこどこ?玉入れでおとあそび」のあそび方

ピアノを使用したものでご紹介します。
速度あそびのときはタンバリンなどの打楽器高さあそびのときはで代用できますので、あそびやすいおとであそんでくださいね。
あそび方
①速度に合わせて歩こう!
子供:速度に合わせて動く
ピアノ:
・ゆっくり→好きな和音を4分音符できざみながら弾く
・速い→ドレミファソファミレをユニゾンで速く、繰り返し弾く
・止まる→弾かない
②ボールを入れよう!高い音かな?低い音かな?
子供:高い音か低い音かを考え、かごに入れる
ピアノ:
・高い音→高音をトリル※で弾く
・低い音→低音をトリルで弾く
※トリルとは・・隣同士の鍵盤を交互に速く弾くこと
③①と②を繰り返す
②のとき、大人は高い音なら高い位置に、低い音なら低い位置にかごを持ちましょう。子供が慣れてきたら、かごを横にも動かしたり、自分自身が場所を移動したりすると、ボールを入れるのが難しくなり、白熱しますよ。
玉入れが終わったら、ボールをいったん外に出すと何回も楽しめます。

♪1歳でもあそべる玉入れおとあそびのあそび方

音の高さの聞き分けが難しかったり、ボールを遠くへ投げるのが難しい子供とあそぶ場合はボールを入れるか、入れないかといった、シンプルなあそび方をしてみてください。
あそび方①
①玉入れであそぼう!音が聞こえたら・・・
子供:ボールをかごに入れる
※かごは床に置いてください
ピアノ:好きな和音を4分音符できざみながら弾く
※曲でもOK
②音が止まったら・・・
子供:ボールを入れるのをやめる
ピアノ:弾かない
③①と②を繰り返す
あそび方②
①このおうた(さんぽ『となりのトトロ』など)が聞こえたら・・
子供:かごの周りを歩く
※速度を入れても楽しいです
ピアノ:曲を弾く
②打楽器の音が聞こえたら・・・
子供:ボールをかごに入れる
ピアノ:打楽器(タンバリンなど)を鳴らす
③①と②を繰り返す
どちらのあそび方もかごは床に置いてあそんでくださいね。

♪まとめ

速度あそびと音の高さあそびを玉入れであそぶ音楽あそびを紹介しました。速度あそびだけしたり、シンプルにボールを入れるか入れないかのあそびにしたりと、色々なアレンジが楽しめるのがこのあそびの魅力の一つです。1人でも2人でも、大人数でも楽しめますので、ぜひ親子であそんでみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました