【2019年度後期保育士実技試験】音楽表現で気を付けたい3ポイント

保育士実技試験合格ポイント ピアノ

こんにちは、onpu(@onken_baby_kids)です。

2019年度後期の保育士実技試験が12月8日(日)に迫ってきました。

筆記試験に無事合格した方は準備が進んでいますか?

この記事では2019年度保育士実技試験【音楽表現】で気をつけたいポイントについて解説していきます。

  • 2019年12月8日(日)に音楽表現の保育士実技試験を受ける方
  • 課題曲2曲の演奏ポイントを知りたい方

最後まで読めば合格に近づくこと間違いなし♪

スポインサーリンク

♪2019年度保育士実技試験音楽表現課題曲

2019年度保育士実技試験の課題曲はこちらの2曲。

  • どんぐりころころ
  • バスごっこ

『どんぐりころころ』は誰もが1度は歌ったことのある有名な曲ですね。

歌だけだと気付きませんが、ピアノで弾くと実は速く感じるこの曲。

速くなりすぎないように弾き歌えるかが、当日上手くいくカギを握っています。

 

詳しくは後述を読んでみよう♪


『バスごっこ』
は現場では手遊びうたとして歌うことが多い曲です。

この曲はテンポが速く、ピアノ初心者には難しく感じるかもしれませんね。

 

2曲とも毎日練習すれば大丈夫!必ず合格できるよ♪
楽譜は↓からダウンロード!
『どんぐりころころ』
『バスごっこ』

 

♪保育士実技試験で気をつけるべきポイント3点

まずは公式に公開されているものを再確認しましょう。

幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方を弾き歌いする。
求められる力:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること。

出典:令和元年(平成31年)実技試験概要

求められる力を読むと『ピアニストのように弾かなければいけないんじゃないか』と思いがちですが、全くそんなことはありません

いくら上手な演奏をしても“子供の前で”という想定を無視してしまうのは公式の概要から外れることになります。

ではどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

それはこの3点です。

  1. 一定の速さで、最後まで止まらずに演奏する
  2. 正しい歌詞と音程で弾き歌う
  3. 笑顔でハキハキと歌う

詳しくみていきましょう。

一定の速さで、最後まで止まらずに演奏する

曲が速くなったり遅くなったりとテンポが変わってしまっては子供は一緒に歌えません

また、曲の途中で止まって何度も演奏し直しても歌えないですよね。

たとえピアノを弾き間違えても、音が止まってしまっても歌は最後まで歌い続けましょう

止まってしまったときの対処法はこちら↓で解説しています。

正しい歌詞と音程で弾き歌う

“子供に聴かせる”ので、正しいものを伝えなければ減点になってしまう可能性があります。

あなたが実際に保育現場で歌っているところを想像してみてください。

例えば2019年度の課題曲『どんぐりころころ』。

冒頭部分の正しい歌詞は『どんぐりころころどんぶりこ』です。

それを・・・

保育士
保育士

どんぐりころころどんぐりこ~♪

間違えた歌詞と音程で歌ったら、どうなりますか?

子ども
子ども

どんぐりころころどんぐりこ~♪

そうです。子供はそのまま覚え、間違えた歌詞と音程で歌ってしまいますよね。

このことから、正しい歌詞と音程で演奏するのは重要なことだというのがわかります。

アレンジを加えず、楽譜通りに演奏しましょう。

意外と間違えて覚えてたりするから、楽譜をきちんと確認しようね♪

笑顔でハキハキと歌う

無表情で小さな声で歌ったところを録画してみてください。

真顔の保育士
真顔の保育士

どんぐりころころどんぶりこ~♪

どうですか?怖くないですか

私が子供だったら、一緒に歌いたくありません

では逆に笑顔で元気に歌ってみてください。

笑顔の保育士
笑顔の保育士

どんぐりころころどんぶりこ~♪

どうですか?

笑顔なだけで、とても印象が良くなり歌も楽しく感じますよね。

“子供に歌って聴かせる”ことを想定しているので、ニコニコ笑顔でハキハキと歌うのがポイントというのがわかります。

それはわかったけど、試験だと緊張しちゃって笑えない・・・

たった1回の演奏で合否が決まる試験。

試験独特の雰囲気もあり、緊張してしまいますよね。

本番で上手く演奏するためにも普段の練習から口角を上げ、元気に歌いましょう

笑顔で歌うと自然と声も大きくなるよ♪

♪課題曲①『どんぐりころころ』のポイント

『どんぐりころころ』を演奏する上で気をつけることはたったの2つです。

  • 歌2小節目の歌詞
  • 右手の16分音符

詳しくみていきましょう。

歌2小節目の歌詞

この部分の歌詞は『どんぶりこ』正解です。

高確率で『どんぐりこ』と間違えて覚えている人がいるので、注意しましょう。

本記事の『気をつけるべきポイント3点~正しい歌詞と音程で弾き歌う~』でも説明したとおり、正しくない歌詞は減点の対象となる可能性があります。

間違えやすい箇所には〇で囲ったり、マーカーを引いたりするといいよ♪

右手の16分音符

この曲のメロディーは8分音符と16分音符で主になりたっています。

弾くとわかりますが『どんぐりころころ』は意外と速いんですよね。

『16分音符=速く弾く』というイメージもあるので、どんどん速く弾きがちです。

速く弾くと自分も歌えなくなるので、しっかりとリズムを刻んで速くならないようにしましょう

8分音符を1拍としてリズムを取ると弾きやすいよ♪

 

こちらの記事に『どんぐりころころ』の練習方法を詳しく載せているから、チェックしてみてくださいね。

 

♪課題曲②『バスごっこ』のポイント

『バスごっこ』を演奏する上で気をつけることはたったの2つです。

  • 弾むように軽く弾き歌う
  • 笑顔で楽しく元気に歌う

詳しくみていきましょう。

弾むように軽く弾き歌う

この曲は『速くて元気のいいノリノリな曲』です。

ノリノリな雰囲気を出すためには弾むように弾きましょう。

また、鍵盤を軽くタッチして弾くことにより速さも感じられます

ピアノ初心者には難しい『バスごっこ』も弾き方次第で上手に聴かせられるんです。

音楽って雰囲気がとっても大切なんだよ♪

笑顔で楽しく元気に歌う

先ほども述べたように『バスごっこ』は『速くて元気のいいノリノリな曲』です。

ニコニコ笑顔で楽しく歌いましょう

ただし、メインは歌なのでピアノは小さめに弾くのがいいですよ。

声は大きく、ピアノは控えめにしようね♪

こちらの記事に『どんぐりころころ』の練習方法を詳しく載せているから、チェックしてみてくださいね。

♪試験当日までにしておくべきこと

するべきことはたったの2つ

練習は絶対なので省きました。

  • 人前で演奏する
  • グランドピアノorアップライトピアノで演奏しておく

詳しくみていきましょう。

人前で演奏する

これ、すごく大事です。

もう一度いいます。

人前で演奏しておくことはとても大事です。

やっている人とやっていない人では本番当日で大きな差がでるよ!

お家で練習して、上手になった!と思いますよね。

確かに毎日練習すると技術は上達します。

でも、実際に人前で演奏すると全然いつも通りに演奏できないんです。

 

誰かがじっと見てると思うと身体が震えて、力を発揮できないよね。

 

術向上は合格するための手段であり、目的は”試験に合格すること”

合格するためには試験監督=人の前で演奏をしなくてはなりません。

“人前で演奏する”ということは緊張します。

それは当たり前のことなので全く悪いことでもなければ、ダメなことでもありません。

緊張することがわかっているならばその対策をすればいいだけのことです。

1回でいいので試験当日を想定して、人前で演奏しておきましょう

 

本番に緊張しないでピアノを弾く方法はこちらの記事に記載しています。

グランドピアノorアップライトピアノで演奏しておく

あなたは普段、どんなピアノで練習をしていますか?

ほとんどの方がキーボードまたは電子ピアノではないでしょうか。

試験当日はグランドピアノまたはアップライトピアノで演奏する会場がほとんどです。

ちなみに筆者の試験会場はアップライトピアノでの演奏だったよ!

電子系と生ピアノ系では弾く指の感覚と音量が全く違います

子供の頃、ピアノを習っていた方は経験があるはずです。

お家の電子ピアノでは上手に弾けたのに、発表会や先生のお家のグランドピアノでは上手に弾けなかったこと。

試験本番で力を発揮するには、本番と同じ形態のグランドピアノまたはアップライトピアノで演奏しておくのがいいでしょう。

グランドピアノかアップライトピアノを借りれる場所があるから探してみてね!

♪教室や教本に頼るのも有り

ここまで、保育士実技試験を受けるうえでの気をつけるポイントを解説してきました。

読んでも『独学じゃ不安』という方は単発でレッスンを受けたり、教本で勉強するのをおすすめします。

♪まとめ

最後まで読んだあなたは2019年度保育士実技試験【音楽表現】の気をつけるべきポ保育士実技試験合格ポイントイントについて理解したかと思われます。

本記事のまとめを最後におさらいしましょう。

  • 子供がいるつもりで最後まで演奏する
  • 課題曲2曲それぞれの楽譜を正しく読む
  • 試験本番を想定した練習をしておく

音楽表現は当日まで練習ができるラッキーな科目です。

しっかりと練習すれば必ず合格できるので、頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました