【あわてんぼうのサンタクロース】コード/簡単楽譜でやさしく解説

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜コード ピアノ

子供があわてんぼうのサンタクロースを弾きたいんだけど、簡単な楽譜はないかなぁ。
コードもよくわからないから弾き方のポイントと一緒に教えてほしい。

 

本記事はこんな悩みを抱えているあなたを解決します。

 

  • あわてんぼうのサンタクロースおすすめ簡単楽譜【3冊】
  • あわてんぼうのサンタクロースのコード
  • あわてんぼうのサンタクロースのピアノ練習方法
  • あわてんぼうのサンタクロースを弾くポイント【右手と左手を解説】

 

本記事を書いている私はピアノを始めて習う子供から大人まで幅広くピアノレッスンをしてきた元音楽講師です。また、200以上のオリジナル音楽あそびプログラムを作成し、多くの保育園で子供たちに音楽あそびを実施してきました。

 

現在は妊娠・出産を機に現場を離れていますが、『ピアノを習っている』または『習いたい子供がいるパパママ』を中心にピアノは誰でも簡単に楽しく弾けるよ、というのを伝えられたらと思います。

 

それでは、クリスマスに向けて準備を始めましょう。

 

スポインサーリンク

あわてんぼうのサンタクロースおすすめ簡単楽譜【3冊】

『あわてんぼうのサンタクロース』の簡単楽譜を入手するには次の2つの方法があります。

 

  • 1曲ダウンロード
  • 楽譜集の購入

ダウンロード

『あわてんぼうのサンタクロース』の楽譜はPiascoreからダウンロードできます。簡単に弾けるように、ハ長調でアレンジしました。

 

『Piascore』って何?というあなたはコチラの記事も読んでみてください▽

 

ダウンロードは欲しい楽譜を1曲から購入可能です。楽譜集を買うと数千円しますが、ダウンロードなら数百円からと安く手に入れることができるのがメリット。

 

また、タブレットやスマートフォンなどの端末から楽譜が見られるのも便利ですよね。紙への印刷も可能なので欲しい楽譜が1曲~3曲程度なら、ダウンロードがおすすめ。

 

おすすめ楽譜集2冊【伴奏&ソロ】

『あわてんぼうのサンタクロース』が入っている簡単楽譜集で歌うなら『いっしょにうたおう♪クリスマス・ソング』がおすすめです。

 

 

ドレミ楽譜と運指は付いていないですが、簡単な伴奏譜なのでピアノ初心者さんにおすすめの楽譜です。

 

『あわてんぼうのサンタクロース』のピアノソロを楽しみたい場合の楽譜集は『らくらく弾ける!クリスマスソング』がおすすめ。

 

 

ドレミふりがなと指番号が付いているので、すぐに弾ける楽譜です。

 

楽譜集だと、他の曲の楽譜も入っているのでたくさんの曲を弾くことができるのがメリット。1冊数千円しますが、欲しい楽譜が5曲以上入っていたら楽譜集を買うのがおすすめですよ。

 

>>『いっしょにうたおう♪クリスマス・ソング』の楽譜をAmazonで購入してみる

>>『らくらく弾ける!クリスマスソング』の楽譜をAmazonで購入してみる

あわてんぼうのサンタクロースのコード

『あわてんぼうのサンタクロース(ハ長調)』は次のたった3つのコードで演奏ができます。

 

C=ド・ミ・ソ
F=ファ・ラ・ド
G7=ソ・シ・レ・ファ
ちなみに原曲のヘ長調だと、コードF、B♭、C7になります。
このコードだけでも弾けますが、ちょっとかっこよく弾きたいあなたは次の2つのコードを足してみましょう。
D7=レ・ファ♯・ラ・ド
A7=ラ・ド♯・ミ・ソ
この2コードはハ長調にとって、オシャレなコードになります。
合計5つのコードを使って演奏すると、簡単なのにあっという間にかっこいい演奏に早変わり!
楽譜を見ながら、次の表でコードの確認をしてみましょう。

コードC

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜C

コードCは『ド・ミ・ソ』の和音で構成されています。弾く鍵盤は画像の場所です。

 

ハ長調の音階、1番目『ド』をベース音としたⅠ(いちど)の和音がコードC。ハ長調の場合、曲の始めと終わりはコードCを使います。

コードF

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜コード

コードFは『ファ・ラ・ド』の和音で構成されています。弾く鍵盤は画像の場所です。

 

ハ長調の音階、4番目『ファ』をベース音としたⅣ(よんど)の和音がコードF。ハ長調の場合、前述したコードG7のⅤ(ごど)の和音の前や、前述のコードCのⅠ(いちど)の和音の後に使うことが多いコードです。

コードG7

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜G7

コードG7は『ソ・シ・レ・ファ』の和音で構成されています。弾く鍵盤は画像の場所です。

 

ハ長調の音階、5番目『ソ』をベース音としたⅤ(ごど)の和音がコードG7。ハ長調の場合、曲の緊張感を作る役割のあるコードです。曲の終わりに向かう前に使うことが多いコードになります。

コードD7

赤鼻のトナカイ簡単楽譜D7

コードD7は『レ・ファ♯・ラ・ド』の和音で構成されています。弾く鍵盤は画像の場所です。

 

ハ長調の音階、2番目『レ』をベース音とした和音。コードDmも『レ』をベース音とした和音ですが、違いは『ファ』を半音上に上げる♯が付いていることです。

 

コードD7は使うと曲が華やかになるオシャレコード。和音でなく、単音で弾く場合はベース音ではなく、『ファ♯』を弾くといいですよ。

コードA7

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜コード

コードA7は『ラ・ド♯・ミ・ソ』の和音で構成されています。弾く鍵盤は画像の場所です。

 

ハ長調の音階、6番目『ラ』をベース音とした和音。コードAmも『ラ』をベース音とした和音ですが、違いは『ド』を半音上に上げる♯が付いていることです。

 

コードA7はD7と同じく使うと曲が華やかになるオシャレコード。和音でなく、単音で弾く場合はベース音ではなく、『ド♯』を弾きましょう。

あわてんぼうのサンタクロースのピアノ練習方法

『あわてんぼうのサンタクロース』を練習するときは次の5ステップを踏むと、上達します。

 

  • ステップ①:楽譜を読む
  • ステップ②:ドレミで歌う
  • ステップ③:片手ずつ練習
  • ステップ④:小節を細かく区切って両手で弾く
  • ステップ⑤:最初から最後まで両手で弾く

 

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

 

【ピアノが弾けない保育士さん】上達する練習のコツ【簡単楽譜も紹介】
元音楽講師がピアノが弾けない保育士さんのための5ステップ練習方法と3つのコツを丁寧に解説。簡単に弾けるおすすめ楽譜集も3選紹介します。これを読めば『ピアノが弾けない保育士』から『ピアノが弾ける保育士』になれますよ。まずは行動を起こしましょう。

あわてんぼうのサンタクロースを弾くポイント【右手と左手を解説】

Piascoreのダウンロード楽譜を参考に解説します。楽譜を見ながら読みすすめると、より理解しやすいので『あわてんぼうのサンタクロース』の楽譜を準備してから読みましょう。

 

>>『あわてんぼうのサンタクロース【弾語り】やさしく弾ける簡単アレンジ 運指付をダウンロードしてみる

右手のポイント:連続する同じ音に注意

『あわてんぼうのサンタクロース』の右手メロディーを弾くときのポイントは3つの連続する同じ音が速くならないように注意しましょう。

3つの連続する同じ音は画像の赤丸部分。

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜コード

 

同じ音が続くと2番目3番目は速く弾いてしまう傾向があります。特に3番目は速くなりやすいので、速くならないように意識をすることが大切です。

 

意識するだけでも全然違いますよ。

 

まだ自分で意識することが難しい子供の場合はママが手拍子をして、速くならないようにしてあげてみてください。そのとき、ドレミで歌うとより弾きやすくなりますので、一緒に歌ってみてくださいね。

 

3つの連続する同じ音の箇所は次の4ヶ所です。確認してみてくださいね。
※こちらの楽譜での小節

  • 4小節目
  • 5小節目
  • 7小節目
  • 8小節目

左手のポイント:一定の速さで弾く

この楽譜の左手は4分音符で同じ音を刻んでいる小節がほとんどです。

 

同じ音で刻んでいるので、メトロノームのように一定の速さで弾くことが大事になってきます。リズムが速くなったり遅くなったりすると、右手のメロディーが弾きにくいからです。

 

画像赤線の1拍目を強く弾くことにより、一定の速さを保ちながら弾くことができます。

あわてんぼうのサンタクロース簡単楽譜

 

また、単調なリズムが生きたリズムに変わり『あわてんぼうのサンタクロース』の楽しい曲調が表現されますよ。

まとめ:基本コード3つだけで演奏できる

『あわてんぼうのサンタクロース』の簡単楽譜の紹介とコード、弾き方のポイントをお伝えしてきました。

 

この記事をまとめます。

 

  • あわてんぼうのサンタクロースの簡単楽譜はPiascoreでダウンロード
  • あわてんぼうのサンタクロースの簡単楽譜はAmazonで楽譜集を購入
    『いっしょにうたおう♪クリスマス・ソング』
    『らくらく弾ける!クリスマスソング』
  • あわてんぼうのサンタクロースのコードは基本の3コードとオシャレな2コードでかっこよく弾ける
  • あわてんぼうのサンタクロースの右手は連続する同じ音に注意し、速くならないようにする
  • あわてんぼうのサンタクロースの左手は1拍目を強く弾き、一定の速さで弾く

 

『あわてんぼうのサンタクロース』の簡単楽譜で楽しくクリスマスソングをピアノで弾いちゃいましょう!

 

今回はここまで。おんぷ(@onken_baby_kids)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました