おうた「おべんとバス」♪1~10までの数字が数えられる、食育にもぴったりな手遊びうた

おうた
「おべんとバスがはしります~♪」
今にもおなかがなりそうなおうた「おべんとバス」!1~10までの数字あそびもでき、初めての食育にもぴったりなので乳児期~幼児まで楽しめるおうたです。
おうたの歌詞とは違う食べ物が出てきますが、絵本「おべんとバス」は2-3歳の子供に大人気。目でも楽しめるおうた「おべんとバス」で5感をフルに使い、音楽あそびを楽しみましょう。
おべんとうバス|手遊び動画
1~10までの数字あそびで楽しむ手遊びうた。手の動きが細かいので、2歳くらいまではゆっくりのテンポでうたうといいですよ。

♪乳児期は「目で見て楽しい!おべんとバス」

ペープサートなど、イラストを使用しながらうたう「おべんとバス」。まだ食べたことのない、知らない食べ物があっても、絵を見ながらなら想像力をふくらませて楽しむことができますよ。
知っている食べ物が出てくると、指をさしてくれたりも。バスのイラストに食べ物たちが乗り込んでいくと、さらに楽しめます。

♪2-3歳は「さがしてさがして!おべんとバス」

子供がバスの運転士さんに変身し、かくれんぼしている食べ物たちを探す遊びです。おうたをうたいながら、おうたの中に出てくる食べ物たちを見つけます。お部屋の色々な場所にかくして、かくれんぼを楽しみましょう。
かくす食べ物たちは粘土で作り立体にすると、とっても楽しいですよ。

♪4-5歳は「どんな色形?おべんとバス」

おうたの中の食べ物がどんな色や形、味をしているのか考えながら楽しむゲームです。
例えば・・「いちごさん」→「甘酸っぱい」(手をほほにあて、おいしい顔をする)
「にんじんさん」→「だいだい色」(色カードを指さす)etc..
歌詞にはない、食べ物で問題を出すのもおもしろいですよ。バリエーションを変えながら楽しんでみてくださいね。

♪絵本で楽しむ「おべんとうバス」

カラフルな色合いがかわいらしい、赤ちゃんから楽しめる絵本です。
子供になじみのある食べ物がたくさん登場するので、初めての食育にもぴったり。お話を読んだ後は、実施に絵本に出てくる食べ物でお弁当を作ると、より絵本の世界で遊べますよ。

♪楽譜

「おべんとバス」の楽譜は無料で公開されているものが多いです。コード譜ですが、こちらの楽譜がわかりやすいのでご紹介させていただきます。
おべんとバス/うたごえサークルおけら

♪歌詞

おべんとバスが はしります のせて のせてと やってきた
いちごさん にんじんさん さくらんぼさん
ギュッギュッギュ ギュッギュッギュ
おべんとバスが はしります のせて のせてと やってきた
しおじゃけさん ごぼうさん むきえびさん
ギュッギュッギュ ギュッギュッギュ
おべんとバスがはしります のせて のせてと やってきた
なるとさん はんぺんさん きゅうりさん
ギュッギュッギュ ギュッギュッギュ
おべんとバスが はしります のせて のせてと やってきた
トントントン トントントン トマトさん
ギュッギュッギュ ギュッギュッギュ

♪まとめ

赤ちゃんから楽しめるおうた「おべんとバス」。視覚を使用しながらあそぶと、より楽しめますので、ぜひ子供と一緒にうたいながら遊んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました